<<08  2017/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気代請求ミス
まだ被災地では電気が復旧していない所もあるし
関東では計画停電で大変苦労されている方も多い中

普通に電気を使える我が家が電気代の事を記事にして良いのか
迷いましたが

今、家をリアルタイムで建てられている方、蓄熱暖房などマイコン型を
導入された方もいらっしゃると思いますし、自分の家の記録として
残そうと思いますのでご了承ください。

入居後1ヶ月が過ぎました。

我が家は2月19日が引き渡し日ですが、完璧でない引き渡しだった事も
あり電気の切り替えは2月21日からと言う話し合いでした。

ですが検針表が来てみると…
055+(4)_convert_20110329150834.jpg
2月16日からスタート…。
引き渡し日前から検針されてる

ちなみに貸家にいた時の電気代はしっかりと21日までで料金請求して
あったのでこちらは間違いはありませんでした。

検針表は予定額ですので請求書をご確認下さいとの事だったので
請求書を待ってたけど
057+(7)_convert_20110329150951.jpg
やっぱり間違えてますけど…。

しかもマイコン型蓄熱割引の欄が5kになってる、うちの蓄熱は7k

電力会社へ問い合わせたところ
最初のフリーダイヤルのお姉さんは良く分からなかったみたいで
「蓄熱に割引はありません、ヒーターと同じ物と考えて下さい」

「え?マイコン型の蓄熱を入れたんですよ?
それでも引かれないのですか?」

「……担当者不在の為また掛けます」

翌日…
今度は電力会社の営業所の方から
「電気屋さんの申請通りに請求書を作成しましたので
分からないのですが…?」

「HMさんと21日の切り替えで話が通ってますしマイコン型の7kの
蓄熱も入れてあります。引越し直後に検針員の方が訪ねて来たので
その旨も話してありますし念のためと思いその時点でフリーダイヤルに
掛けて同じ話を伝えてあります」
と伝えると
「確認します」となり…

さらに翌日に折り返し…

「やっぱり電気屋さんのせいでした、電気屋さんが16日と言う事で
申請書を出しています。
蓄熱暖房機は引き渡しに間に合わなかったんですよね?
3月4日に取り付けた事になっているので
2月には当然割引ありませんし3月4日までは
蓄熱用の電気も来てない事になってます」

……。

「あの…蓄熱も19日前には入ってました。試運転で引き渡し前から
ガンガン付いてました。
電気屋さん電気屋さんって一体電気屋って誰ですか?」

こんな会話を連日繰り広げてました…。

ちなみに電気屋とは電気配線をした人の事。

タマから電気配線の人へ連絡がうまく行って無かったようです。
電力会社に通達するのはタマの営業さんでは無いのですね。

請求書に5kと表示されているのは「電気温水器」に対しての割引きでした。

なのでマイコン型の暖房器具を導入した場合は
電気温水器(エコキュート)+マイコン型暖房機とならなければ
いけないみたいです。

うちの場合は12kVA割引されて正しい請求。

こう言うのって営業さんから説明がある事なのか分かりませんが少なくとも
我が家は一切聞かされていなかったので危うく蓄熱の電気代を割引無しで
請求される所でした。

引き渡し日がずれたり、設備で遅れなどがあったりして予定より日にちが
ずれる場合は工務さんなり営業さんなりにしっかりとしつこいくらい
言った方が良いです…。(うちだって何度も確認したのにな…。)

そうしないと検針は1日単位では計測出来ないので
今回5日分の誤差ですが
「だいたいこんな位だろう」と目分量でしか引いてもらえません。

美装や試運転の時3日間くらい蓄熱は昼間ガンガン蓄熱したり
食洗機もフルコースを昼間ずっと回し続けたり
給湯も昼間からお湯出してました。
でもでも1ヶ月間の合計からちょこっと引かれるだけなんです。

節電に励んでる私はちょっとモヤモヤ…。
それでも間違いに気付けて請求し直しになるだけ良かったとします。

我が家担当の電気配線の方は悪く言いたくないけどハズレだったなぁ…。
他にも結構ミスがあったし…
上棟直後に訪れた時施主が来たのにも気づかずに怒鳴り散らしてたような
人だったし^^;

そしてようやく先ほど電力会社さんから新しい請求書を近々送りますと
連絡が来ました。
納得のいく請求額でありますように…。

そしてオール電化の方々は念のため細かくチェックした方が
後々嫌な思いをしなくて済むと思います。




スポンサーサイト
初の不備箇所 ~着工47日目~
二階に自由に行けるようになったお陰で
北側の部屋から我が家の屋根を確認する事が出来ました^^
下屋部分です。
006 (16)
雪と足場で良く分かりませんが、サイディングとモノトーンに
なってます。
「木麗な家」は瓦屋根が選べません。
屋根材は「コロニアル クァッド」(KMEW)です。
(軽くて、強くて、安心と言うのが売りのようです)

希望通りハッキリした「黒」になりました♪
007 (13)
二階のクローゼットに枕棚もついて…
008 (13)
階段部分には笠木もお目見え

009 (12)
↑背の高い資材専用の置き場になってますが^^;
これはコートクロークになります。

リビングの引き戸横にあります、バッグも帽子もとりあえず
入れちゃおうと考えてます^^

本題…何が不備箇所かと言うと…

階段完成の興奮がようやく覚めてきた今日この頃
パパが気づきました。
「窓…開けられなくない??」
015 (17)
ホント!!私届きません><(私の身長は163センチくらいです)

ちなみに…我が家の階段の窓は営業さんが

「風通しの為に開閉出来た方がいいです」と強く勧めたので普通の
クレセント錠が付いた窓です。

階段上部から開けるのか!と思って登り切って開けようとしたけど…
014 (14)
片足と片手を壁に付けて手を伸ばしてようやくクレセント錠の下の
金具部分にタッチ出来るくらい^^;

ブーツのヒールでちょっと背が伸びたから届いただけで裸足だったら
届きません…。
歳取ったら、まず開けられないだろうな…。

パパと大工さんは上部からならギリギリ開けられてましたが
普段開けるのは私…

大工さんが「寒くて誰も開けないから気づきませんでした」
と言ってました。

早速工務さんに電話!明日現場を確認してもらいます。

よくある不備のようで「方法はいくつかあります」と
言ってました…。

方法は多分クレセント錠の位置を下げるんだと思うんだけど…
カーテン付けるのは不可能って確定した感じです
(梯子買えばいいのかしら…)




プロフィール

なこママ

Author:なこママ
2010年無謀なマイホーム計画を
スタート!色々ありましたが
2011年無事に完成しました。

完成後ものんびり更新は続けるので
これからもよろしくお願いします☆
初めてきた方もよろしくです♪

1980年2月生まれ AB型
紫色LOVE♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2アフィリエイト
お気に入り
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。